遺産相続の受け取り方の種類

遺産相続の受け取り方には、単純承認、限定承認、相続放棄の三種類があり、相続人は相続の開始を知った日から三ヶ月以内に、三つのうちの一つを選ぶ必要があります。以下で単純承認、限定承認、相続放棄の三種類について説明します。
まず単純承認についてですが、これは被相続人の遺産をすべて受け継ぐことを意味します。被相続人の預貯金や不動産といった資産だけではなく、負債も一緒に無限定に継承します。手続きは、被相続人の遺産をすべて継承する旨の意思表示をすることだけで完了します。また相続の開始を知った日から三ヶ月以内に、限定承認か相続放棄を選ばなかった場合でも、その相続人は単純承認をしたものとみなされます。
次に限定承認についてですが、これは被相続人の遺産を限定的に受け継ぐことを意味します。限定承認も単純承認と同様に、負債があれば一緒に継承することになりますが、それは相続した財産の範囲内の負債についてだけ責任を負います。
最後に相続放棄についてですが、これは文字通り、被相続人の遺産の相続を放棄することを意味します。その手続きは、相続人全員の同意を得る必要はなく、一人で行うことができます。また一度相続放棄が認められると、特別の事情がない限り、これを取り消すことは不可能です。

Filed under: 未分類 — はる 11:47 AM